叫び
                        
僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
風が夜にしっかりと鍵をかけていた

 

僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
時間が止まって地球が回り始めた

 

僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
僕らの影が重なって
見たこともない形になっていた

 

僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
この世でたった一つの秘密は
僕らの服を着ていた

 

僕は君のために生まれてきた
君は僕のために生まれてきた
随分と時間がかかってしまったけど
約束は果たされたのだ

 

僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
どうかこのまま離さないでくれ
僕が遠くへ行ってしまわぬように

 

僕が君を抱きしめた
君が僕を抱きしめた
僕は決して忘れはしない
忘れはしない

※無断転載はご遠慮願います。

​©YutaKuroki ,ALL rights reserved